イベント ニュース

世界最大のDIYの祭典「Maker Faire」が東京で開催決定! 公式サイトもオープン

投稿日:

株式会社オライリー・ジャパンが、12月1日・2日に東京・日本科学未来館にて世界最大のDIYの祭典「Maker Faire Tokyo 2012」を開催する。

「Maker Faire」は世界最大のDIYの祭典で、今年サンフランシスコのベイエリアで開催された7回目のMaker Faireには11万人以上もの人々が訪れた。出展者も技術愛好家からクラフト作家、教育者、ホビースト、エンジニア、アーティスト、学生、企業など多岐にわたり、家族で楽しめる発明と創造と役に立つ情報がいっぱいの展示会となっている。これまで東京では「Make: Tokyo Meeting」という名称で開催されてきたが、今年から全世界共通の名称「Maker Faire」としてリニューアル開催するとのこと。基本的な内容は基本的な内容は、出展者(Maker)の展示、プレゼンテーション、ライブパフォーマンス、ワークショップなどで、出展者募集は9月10日(月)より開始となる。開催概要は以下のとおり。

日時:2012年12月1日(土)12:00~17:00、2日(日)10:00~17:00(予定)
会場:日本科学未来館 展示企画ゾーン(1階)ほか
東京都江東区青海2-3-6
入場料:
前売:大人 1,000 円、18歳以下 500円
当日:大人 1,500 円、18歳以下 700円
小学校未就学者は無料
チケットはプレイガイドにて9月下旬から発売開始予定
主催:株式会社オライリー・ジャパン
共催:日本科学未来館

Making Things Move ―動くモノを作るためのメカニズムと材料の基本 (Make: PROJECTS)
Dustyn Roberts 岩崎 修

Making Things Move ―動くモノを作るためのメカニズムと材料の基本 (Make: PROJECTS)
Prototyping Lab ―「作りながら考える」ためのArduino実践レシピ (Make:PROJECTS) FabLife ―デジタルファブリケーションから生まれる「つくりかたの未来」 (Make: Japan Books) ARプログラミング—Processingでつくる拡張現実感のレシピ— 造形工作アイデアノート―オトナのための工作本 Make: Electronics ―作ってわかる電気と電子回路の基礎 ((Make:PROJECTS))
by G-Tools

造形工作アイデアノート―オトナのための工作本
造形工作アイデアノート―オトナのための工作本

-イベント, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.