絵本もPCやタブレットで読む時代、イギリス発の幼児向け電子絵本プラットフォーム「Magic Town」オープン

 

英ロンドンに拠点を置くMindshapesが、幼児向けの電子絵本プラットフォーム「Magic Town」をリリースした。

「Magic Town」は様々な種類のインタラクティブな電子絵本が読めるサービス。出版社数社と提携し、20以上の無料で読める絵本を含む70種類の電子絵本を収録している。絵本はただ読むだけでなく、クリックすると絵が動き出したり、音が鳴ったり、選択によって内容が変わったり分岐したりといった仕掛けもある。今後毎月10〜15タイトルずつ新しい絵本を加えていくという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket