消費者庁、ソーシャルゲームのコンプガチャを規制へ

 

本日発売の読売新聞朝刊の記事「携帯ゲーム新商法『違法』消費者庁 中止要請へ」によれば、消費者庁が、ソーシャルゲームなどで提供されている「コンプガチャ」が景品表示法で禁止されている「懸賞」にあたるとし、近日中に見解を公表するとのこと。

「コンプガチャ」とはガチャで特定の種類のアイテムを全て揃えてコンプリートすることでレアなアイテムが貰える形式のガチャのこと。しかし消費者庁では、この形式が景品表示法で禁止されている「カード合わせ」という手法にあると判断。今後業界団体を通じて提供会社にコンプガチャを中止するよう要請し、応じない場合は措置命令を出す方針だという。なお、今回指導されるのは「コンプガチャ」のみで通常の「ガチャ」への指導はない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket