サイバード、GREEにて電書ソーシャルアプリ「Book Enter」をリリース

 

株式会社サイバードが、GREEにてフィーチャーフォン向けソーシャルアプリ「Book Enter」の提供を開始した。

「Book Enter」は毎日5枚付与されるノーマル図書券を使って、好きな本を読み進めていくことができる電子書籍アプリ。本を読み進めるだけでなく、ミニゲームでポイントを貯めたり、そのポイントをアイテムと交換してコレクションするゲーム的な要素もある。サービス開始当初の本の種類は、2011年に「謎解きはディナーのあとで」で本屋大賞を受賞した東川篤哉氏の作品「放課後はミステリーとともに」「学ばない探偵たちの学園」「殺意は必ず三度ある」の3冊で、ラインナップは今後も増える予定だという。

©東川篤哉/実業之日本社/CYBIRD

謎解きはディナーのあとで
謎解きはディナーのあとで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket