ソーシャルゲーム「ガンダムマスターズ」、ユーザー数200万人突破

 

株式会社バンダイナムコゲームスが、同社がGREEにて提供中のソーシャルゲーム「ガンダムマスターズ」のユーザー数が200万人を突破したと発表した。

「ガンダムマスターズ」は、バンダイナムコゲームスがGREEの協力のもと開発し2011年9月1日から提供しているソーシャルゲーム。ユーザーはモビルスーツ、パイロット、戦艦を組み合わせてオリジナル部隊を編成し、「任務」と「バトル」を重ね、「収集」「オリジナル部隊の編成」「強化」の3軸から最強のモビルスーツ部隊を目指す。同社では今回のユーザー数200万人突破を記念して、4月17日(火)までに任務エリア5 まで進んでいるユーザー全員に「任務チャージ」を3 個プレゼントするキャンペーンと、抽選で10万名「レアリティ3ハロ(近、中、遠)」 をプレゼントするキャンペーンを実施する。

 

Appli Fan (アプリファン) 2012年 01月号 [雑誌]
Appli Fan (アプリファン) 2012年 01月号 [雑誌]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket