デジハリとマイクロソフト、ソーシャルゲーム開発者育成プログラムを開始

 

デジタルハリウッド大学大学院と日本マイクロソフトが、ソーシャルゲーム開発者の育成を目的とした教育プログラム「グローバルソーシャルゲーム リーダーシップ プログラム 2012」を開講する。期間は3〜8月までで現在参加者の募集を行っている。

「グローバルソーシャルゲーム リーダーシップ プログラム 2012」は、日本国内のソーシャルゲームディベロッパーの海外進出を人材育成の面から支援するもの。定員は学生・社会人ともに30名ずつで、審査を通過すれば参加費は無料となる。また合わせて「ソーシャルゲームナレッジTOKYO」も開催。抗議やディスカッション、ケーススタディなど毎週異なるスタイルでソーシャルゲームについてセミナーを実施する。定員は60名~100名で参加費は無料。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket