VR ニュース

「勇者のくせになまいきだ」のPS VR版「V! 勇者のくせになまいきだ R」のサントラがリリース

投稿日:

「勇者のくせになまいきだ」のPS VR版「V! 勇者のくせになまいきだ R」のサントラがリリース

株式会社ノイジークロークが、PlayStation VR向けソフト「V!勇者のくせになまいきだR」のオリジナルサウンドトラックCDを発売した。サントラの特設ページはこちら

「V!勇者のくせになまいきだR」は、プレイヤーが破壊神となってセカイ征服を目指すリアルタイムストラテジーゲーム。食物連鎖の仕組みを利用して魔物を繁殖させ、迫り来る勇者を撃退しながら本拠地である城を制圧していく。
同タイトルのサウンドトラックの作曲は「勇者のくせになまいきだ:3D」から引き続いてノイジークロークの坂本英城氏が担当。同タイトルでは、「VR」という映像面の進化に合わせてフルオーケストラでのレコーディングを実施しつつ、これまでの「勇なま」シリーズ同様“小学校にある楽器”によって演奏された部分も残すことで、「勇なま」らしさを残したまま世界の広がりを感じられる音楽を実現したという。
同アルバムでは、ゲームで使用されている全20曲を網羅し、さらにボーナストラックを加えた計21曲を収録している。さらにブックレットには、新規描き下ろしのジャケットに加え、「NGワードを発言すると以降その人の掲載文字が薄くなる」という前代未聞のルールを敷いて実施されたスペシャル対談を掲載。「V!勇者のくせになまいきだR」のシニアプロデューサーの山本正美氏、ディレクターの大橋晴行氏、アートディレクターの古田仁美氏と坂本英城氏の4氏が、NGワードに怯えながら制作秘話や思い出話を披露している。
ボーナストラックでは、フルオーケストラで作曲された同作の楽曲をあえて歴代シリーズのテイストである“子どもたちが演奏しているようなBGM”に再度アレンジし直してレコーディングを実施。演奏を担当したのは、歴代シリーズでも演奏を担当したノイジークローク社員を中心とする「魔王軍宮廷音楽部」のメンバーで、このボーナストラックのためにメンバーが再集結した。商品概要は以下のとおり。

・パッケージタイトル:V!勇者のくせになまいきだR 新世界カンタービレ
・レーベル名:noisycroak RECORDS
・発売元:株式会社ノイジークローク
・価格:税込2,900円(税抜き2,685円)

・収録曲:※全曲リマスタリング
(01) V!ビデオトープR
(02) 魔界より魔ごころをこめて
(03) 魔王のへやで悪巧み
(04) あんこくの塔は天高く
(05) ここから始まるんだね
(06) そっと悪夢にこんにちは
(07) 闇と大地がふれあう彼方
(08) 夜をのっとって期待をこめて
(09) さよならの向う側から
(10) 崩れゆくひとかけらの夢
(11) せつないキモチはとっても不安定
(12) 物語を超えて今日も明日も
(13) 空と生命のあいだに
(14) 紡がれた想いは散らばって
(15) 正義を蹴散らして悪をしめすのだ
(16) やればできるねとはしゃぐアイツ
(17) 忘れ去られた勇者たちは
(18) 錆びついた記憶と凍てついた希望と
(19) 再び逢うまでのいつもの約束
(20) 新世界カンタービレ
BONUS TRACK
(21) あんこくのメドレー by 魔王軍宮廷音楽部

V!勇者のくせになまいきだR 新世界カンタービレ
V!勇者のくせになまいきだR 新世界カンタービレ

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.