Rekoo、中国のソーシャルゲームディベロッパーのHappySNSを買収

   2012/01/22

中国のソーシャルゲームディベロッパーのRekoo Mediaが、同じく中国に拠点を置くソーシャルゲームディベロッパーのHappySNSの全株式取得に合意したと発表した。

現在Rekooは日本法人Rekoo Japanを通じ日中2つのマーケットを中心にソーシャルゲーム事業を展開している。日本で人気の「サンシャイン牧場」や「サンシャインタウン「、「QQ車遊記」「后院三国」「幻想之城」「梦幻海底」など10種類以上のタイトルを各種SNSにて提供している。
HappySNSは2008年に創業された北京に拠点を置くソーシャルゲームディベロッパー。テンセントのプラットフォームで成功した企業の一つで、現在5000万人以上ものユーザーを有している。
今回の買収により、Rekoo MediaとRekoo Japanは新サービスの開拓や自社製ゲームのラインナップ充実を図っていくとともに、中国最大のソーシャルゲーム会社を目指していくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket