シーエー・モバイル、スマートフォン向けソーシャルコマースプラットフォーム「SCP」の提供を開始

 

 

株式会社シーエー・モバイルが、スマートフォン向けソーシャルコマースプラットフォーム「SCP」の提供を開始した。先行して同社の携帯向けサイト「ONE☆FESTA 」にて導入を行う。

「SCP」は、企業のECサイトに対し独自のソーシャルぺージを設け、気になる商品に「欲しい!」「持っている」「なるほど」などの意思表示や「クチコミ」などの感想を投稿できるシステムを提供するソーシャルコマースのプラットフォーム。「SCP」を利用するには、Facebook、Twitter、mixiのいずれかのアカウントが必要となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket