カタッチ、3Dデータをサクっとサムネイル表示できる3Dビューア「サクット3D」をリリース

 

株式会社カタッチが、3Dデータをサムネイル表示できる3Dビューア「サクット3D」をリリースした。

「サクット3D」は、様々なフォーマットの3Dデータのサムネイル画像を生成し、ビューアで形状を確認できるようにしたツール。Metasequoia、COLLADA、LightWave LWO2、AutoCAD DXFなど9種類のフォーマットに対応している。無料体験ライセンスは14日間無料で試すことができ、合わせて同社が開発・販売しているポリゴンデータを3Dプリンタで立体出力できる状態に修正するためのツール「MoNoGon」をインストールすると、「サクット3D」で表示可能なポリゴンデータを3Dプリンタで出力できる形式(不具合のないSTL形式)に変換することも可能となる。

詳細・ダウンロードはこちらから
http://www.quatouch.com/products/saqutte3d.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket