ニュース

NHN Japan、クラウドゲーミングサービス「ジークラウド」をNTTドコモの「Xi」向けに提供

更新日:

NHN Japan株式会社が、株式会社NTTドコモの高速無線通信LTE サービス「Xi」(クロッシィ)に対応するクラウドゲーミングサービス「ジークラウド」を10月15日より提供すると発表した。

「ジークラウド」は、ゲームサービスをネットワーク上のクラウドサーバーで動作させ、その映像をオン
ラインでストリーミング配信するサービス。ユーザーの端末が高速ネットワーク回線に繋がることで、端末のマシンスペックに依存せずに高品質なゲームを楽しむことができる。サービス開始当初に対応する端末は、10 月15 日に発売されたXi 対応タブレット型端末「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」(Samsung 社製)、及び近日発売予定のXi 対応タブレット型端末「ARROWS Tab LTE F-01D」(富士通社製)の2 機種。いずれも端末内に「ジークラウド」アプリがプリインストールされる。
「ジークラウド」でサービスされるゲームは、サービス開始当初は2 タイトル、NHN Japan が運営するアクションRPG「ドラゴンネスト」、及び「ソニックアドベンチャーDX(デモ版)」(株式会社セガ)となる。「ソニックアドベンチャーDX(デモ版)」は、負荷テストとして1 カ月のテクニカルデモを実施することとし、プレイ時間を連続30 分までに制限した上で無料で提供する。サービスの利用料金はゲームタイトル個別の設定となり、「ドラゴンネスト」については基本利用無料のアイテム課金制となる。決済手段はNHN Japan がPC、携帯電話、スマートフォンで展開するゲーム&コミュニティサービス「ハンゲーム」の専用通貨「ハンコイン」を利用する。
なお、「ジークラウド」はNHN Japan、Ubitus Inc.、株式会社ライブドアの3 社共同事業として展開するとのことで、NHN Japan は企画、運営を、ユビタスは技術提供、開発を、ライブドアはインフラ提供を担当する。

-ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.