アプリ ゲーム ニュース

キャラクターフレグランスを製造販売するまさめや、男性アイドル育成ゲーム「アイドリッシュセブン」グッズに関する調停申し立て

投稿日:

キャラクターフレグランスを製造販売するまさめや、男性アイドル育成ゲーム「アイドリッシュセブン」グッズに関する調停申し立て

キャラクターフレグランスを製造販売するまさめや、男性アイドル育成ゲーム「アイドリッシュセブン」グッズに関する調停申し立て

キャラクターフレグランスを製造販売する店舗「primaniacs」を運営する株式会社まさめやが、バンダイビジュアル株式会社が販売するスマートフォン向け男性アイドル育成ゲーム「アイドリッシュセブン」(iOS/Android)のオリジナルグッズのフレグランス(全10種)に関して、契約違反および不法行為がなされたと東京簡易裁判所に調停の申し立てを行った。

「アイドリッシュセブン」は、プレイヤーが新人アイドルの担当マネージャーとなって個性溢れる7人の男性アイドルを育成し、共にアイドル界の頂点を目指す全編フルボイスの本格ドラマチックリズムゲーム。バンダイナムコオンラインのメディアミックス・プロジェクトで、キャラクター原案は人気少女漫画家の種村有菜さんが担当している。
まさめやの発表によれば、同社はバンダイビジュアルより「アイドリッシュセブン」フレグランス全10種の商品製造を請け負い、
商品デザイン・香料の手配・その他製造に関する諸作業を行っていたが、スケジュールの問題により双方合意のもと製造を断念することになったという。ところが、その後バンダイビジュアルは同社へ一切連絡することなく同社が作成・提供した商品デザインおよび香料を無断利用し当該製品を製造販売したとのこと。
まさめやでは、今回の調停申し立ての意図について「バンダイビジュアルが本件の真相を明らかにし、無断利用が事実であれば、当該事実を当商品を購入されたユーザー様および当商品に関連するキャラクターを愛するユーザー様へ向けて説明することを求め、また再発防止に向けた取り組みを求める」としている。
調停申し立ての詳細はこちら(PDF)。

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , , ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.