ソーシャルゲーム「UTOPIA」、本日よりギャラリー「pixiv Zingaro」にて展覧会を開催

 

セルプロモート株式会社が、10月6日〜18日まで中野ブロードウェイ2Fにあるギャラリー「pixiv Zingaro」にて同社が提供しているソーシャルゲーム「UTOPIA」のアートワークなどを展示する展覧会「UTOPIA展」を開催すると発表した。
「UTOPIA」は、マリオネットをモチーフとしたフューチャーフォン向けのソーシャルゲーム。現在200万人以上ものユーザーを有する人気タイトルで、mixiアプリ、mobage、pixivモバイルにて提供されている。「UTOPIA展」では、多くのファンタジー作品を手掛けてきた作家10名と「UTOPIA」クリエイター陣15名が各人のオリジナリティを生かし「UTOPIA」の世界を描き下ろした作品を展示。また会場限定グッズとしてストラップやポストカードセットの販売も行われる。概要は以下のとおり。

「UTOPIA(ユートピア)展」
日程: 2011年10月6日(木)~10月18日(火)
会場: pixiv Zingaro(東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ 2F)
入場料:無料
参加作家様一覧:あらいずみるい/アラタ/風間雷太/かしわ/吟/とよた瑣織/ちほ/前田ヒロユキ/ヤマーーダ/Ryo-ta.H(五十音順 敬称略)
展覧会詳細ページ:http://pixiv-zingaro.jp/exhibition/utopia/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket