プラットフォーム事業者6社、消費者庁の「コンプガチャ」パブリックコメントに対し対応と取り組みを発表

 

NHN Japan株式会社、グリー株式会社、株式会社サイバーエージェント、株式会社ディー・エヌ・エー、株式会社ドワンゴ、株式会社ミクシィの6社が、本日消費者庁より発表されたコンプガチャに関するパブリックコメントに対し、その内容を真摯に受け止め、既に作成中のコンプガチャのガイドラインに今回の消費者庁からの発表をはじめとした関係各所の意見を反映させると発表した。

6社は、このガイドラインを可能な限り速やかに完成させ、それに則りソーシャルゲームの運営を行っていくという。またコンプガチャ以外のガイドラインについても継続して協議、検討していき、業界全体でユーザーが安心安全に楽しめる環境の維持と向上を目指していくとのこと。今後は、事業者としての考えや対応についてパブリックコメント(意見公募)等を通じて意見提出することも検討していくとしている。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket