サイバーエージェント、アプリ制作子会社Cygamesを設立

   2011/06/15

株式会社サイバーエージェントが、2011年5月9日に100%子会社として、アプリケーション開発・運営事業の株式会社Cygamesを設立したと発表した。

サイバーエージェントは現在ソーシャルアプリやスマートフォンアプリの開発・運営を主要事業のひとつと位置づけており、2009年末より大手SNSプラットフォーム向けにソーシャルアプリの提供を行うほか、iOS・Android向けアプリの提供を行ってきた。その数はグループ全体でPC及びモバイル向けソーシャルアプリが49アプリ、スマートフォンアプリが37アプリとなっている。同社ではさらなる事業強化とヒットタイトルの創出を図るため、新子会社として株式会社Cygamesを設立した。CygamesはPC・モバイル向けソーシャルアプリとスマートフォン向けアプリの開発・運営を行う会社で、2011年7月に第1弾アプリの提供を予定しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket