KLab、アバターサービス「Cheerz」の β 英語版をリリース

   2011/05/20

KLab株式会社が、4月13日にアバターサービス「Cheerz」の β 英語版をリリースした。現在は英語にのみ対応しており、日本語対応は近日中にリリースを予定しているという。

Cheerzとは、あらゆるWebサイトにソーシャルレイヤーをかぶせ、同じWebサイトにアクセスしている趣味趣向が近い人とコミュニケーションできるソーシャルレイヤーサービス。Webサイト上に自分のアバターが現れ、同じ瞬間に同じサイトを見ている人同士でチャットをしたり、友達になったり、サイトに対し「Cheer」や「Zreech」を押して、複数のSNSでその情報をシェアすることができる。

同サービスは昨年12月7日(火)・8日(水)の2日間に渡って開催された日本最大級のITベンチャー企業の祭典「Infinity Ventures Summit 2010 Fall Kyoto」内の新サービス発表イベント「Launch Pad」にて初めて紹介された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket