グリー、3Dゲーム開発ツール「Unity」を提供するUnity Technologiesと技術提携

   2011/03/04

グリー株式会社が、3Dゲーム開発ツール「Unity」を提供するUnity Technologiesと技術提携を行い、3月1日より「Unity」向けのプラグイン「Unity Plugin for GREE」を開発パートナー(以下GREEパートナー)向けに提供を開始する。これによりGREEパートナーは、Unityで開発するアプリに対しGREE SDKが提供する機能を簡単に組み込むことが可能となる。

 

「Unity」は本格的な3Dコンテンツの開発を容易にするオールインワンのゲーム開発ツール。同ツールによって開発されたゲームはトップヒットを記録している。グリーはGREEパートナー向けのサイト「GREE Developer Center」にてiOS向け「Unity Plugin for GREE iOS SDK」を3月1日より公開し、Android向け「Unity Plugin for GREE Andorid SDK」についても近日中に公開する予定だ。通常のコンテンツ開発では仕様が異なるプラットフォーム毎に開発を行う必要があるが、「Unity」と「Unity Plugin for GREE」を併用することで「GREE」のSNS機能を組み込んだiOSアプリとAndroidアプリをひとつのソースコードから生成できるようになる。尚、3月中旬には「Unity」と「Unity Plugin for GREE iOS SDK」を用いて開発されたiOS向けカジュアルゲームアプリ「CosmoLightning」を公開する予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.