出会い系SNS、ユーザーの出会いの促進のためソーシャルゲームを導入

   2011/03/04

IT系ニュースサイト「GIGAOM」が伝えるところによれば、アメリカの新たな出会い系SNS「CupidsPlay」が、独身者の出会いを促進させるためソーシャルゲームの要素を取り入れているとのこと。

同SNSはアメリカ時間の2月23日にオープンしたばかりのSNSだが、最初から独身者が相手に話しかける”橋渡し的”な存在としてソーシャルゲームを使用するようサイト設計が為されている。出会いのきっかけにソーシャルゲームを活用するのは、出会いの「Gamification」(ゲーム化、”おもしろ化”:サイトやサービスなどに”ゲーム的”な要素を加えることで、そのサイトやサービスをより魅力的にすること)とも言えるかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.