【レポート】「AR三兄弟の野望!」収録レポ!AR三兄弟×小林幸子×Second Life

 

1月28日(金)の23:00~0:00にNHK-BS2にてAR(拡張現実)ユニット「AR三兄弟」の初の看板番組「AR三兄弟の野望!~デジタルの新世界『拡張現実』に挑む~」が放送される。そこで1月18日(火)、東京・新宿アルタ前にて同番組の収録が行われたので少しお邪魔してきた。

【レポート】「AR三兄弟の野望!」収録レポ!AR三兄弟×小林幸子×Second Life
収録現場の様子。AR三兄弟の”長男”こと川田十夢さんはSecond Lifeユーザーに向けてUstream中継中。
AR三兄弟はこれまでにもAR(拡張現実)技術を使用し業界・業種を越えた様々なコラボレーションを行ってきたが、同番組では紅白歌合戦の豪華衣装でお馴染みの演歌歌手・小林幸子さんを”拡張”するという。またARだけでなく3D仮想空間「Second Life」も使用し、Second Lifeにログインしているユーザーと現実に居合わせた一般人も巻き込んだコラボレーションを実施するとのこと。一体どんな仕掛けが披露されるのだろうか?
【レポート】「AR三兄弟の野望!」収録レポ!AR三兄弟×小林幸子×Second Life
「Second Lifeの皆さーん」。番組収録の模様はUstreamでSecond Lifeの中にも生中継された。敢えて事前に大々的な告知を行わず直前に少しだけ情報公開しただけに止めたにも関わらず、結構な数のユーザーが集まっていた。
【レポート】「AR三兄弟の野望!」収録レポ!AR三兄弟×小林幸子×Second Life
そして15:00ぴったり、突然新宿アルタの大型ビジョンにAR三兄弟のイメージとARマーカーが表示された!
【レポート】「AR三兄弟の野望!」収録レポ!AR三兄弟×小林幸子×Second Life
すかさず携帯を取り出してカメラをARマーカーにかざす川田さん。しかしそれはスマートフォンではなく日本の従来のガラケーだ。そして画面に映っているのは…
【レポート】「AR三兄弟の野望!」収録レポ!AR三兄弟×小林幸子×Second Life
【レポート】「AR三兄弟の野望!」収録レポ!AR三兄弟×小林幸子×Second Life
なんとSecond Lifeの中で巨大な鶴の上に乗っている小林幸子さんのアバターだ!(本放送前なので敢えてモザイクをかけています)これはデザイン百貨店が開発した、日本の携帯3キャリアでスマートフォン並みのARコンテンツが見られる無料アプリ「AR3DPlayer」を使用した試み。この「AR3DPlayer」を起動したガラケーを先程のARマーカーにかざすと、Second Lifeの中にいる小林幸子さんのアバターの映像が出現するという仕組みだ。ARアプリを介しているとはいえ、ガラケーの画面でSecond Lifeが見られるのはかなり感動モノ。Second Lifeアバター及びオブジェクトの製作は株式会社エイブル・シード所属の酒井りゅうのすけさんが担当した。
【レポート】「AR三兄弟の野望!」収録レポ!AR三兄弟×小林幸子×Second Life
ちなみにこの「AR3DPlayer」は、2010年8月上旬までに発売された約80~90%のガラケーで利用できる。なのでその場に偶然居合わせた人達も何人かARマーカーに携帯をかざしていた。
【レポート】「AR三兄弟の野望!」収録レポ!AR三兄弟×小林幸子×Second Life
尚、Second Lifeの小林幸子さんアバターはもちろんご本人がSecond Lifeにログインして操作している。もちろん鮮明なアバター画像及び詳細は番組で公開されるので、28日(金)は「AR三兄弟の野望!~デジタルの新世界『拡張現実』に挑む~」をどうぞお見逃しなく。また実際のSecond Lifeの中での小林幸子さんアバターの様子は番組放送後にSecond Life専門情報サイト「URIKO.in」にて公開される予定なので、是非そちらもチェックして欲しい。
AR三兄弟
http://ar3.jp/
AR三兄弟の野望Twitter
http://twitter.com/nhk_bs_ar
関連記事:
Second Lifeに小林幸子が光臨? 小林幸子×AR三兄弟×Second Lifeで演歌を拡張!
1/28にNHK-BS2にてAR三兄弟の番組が放送されます
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.