米ソーシャルゲームディベロッパーの「Kabam」、3000万ドル資金調達

   2011/05/28

米ソーシャルゲームディベロッパーの「Kabam」、3000万ドル資金調達

米カリフォルニア州に拠点を置くソーシャルゲームディベロッパーのKabamが、Canaan PartnersとRedpoint Ventures、Intel Capitalらベンチャーキャピタルから計3000万ドル(約25億円)の資金調達を行った。

Kabamは2006年に設立されたソーシャルゲームディベロッパーで、アメリカ以外に中国にもスタジオを持つ。同社はFacebookにて複数のタイトルを提供しているが、他社と違いカジュアルな内容のゲームではなくコアなゲーマーも満足するような本格的なRPGやシミュレーション、ストラテジーゲームを開発・提供しているのが特徴だ。今後同社では今回得た資金を基にさらに新たなタイトルを投入する予定だという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.