VR イベント ニュース

セルシス、「デジタルコンテンツEXPO 2015」に「ユーザー参加型3Dコンテンツ関連技術体験」を出展

投稿日:

セルシス、「デジタルコンテンツEXPO 2015」に「ユーザー参加型3Dコンテンツ関連技術体験」を出展

株式会社セルシスが、10月22日(木)~25日(日)に日本科学未来館で開催される「デジタルコンテンツEXPO 2015」に、ユーザー参加型3Dコンテンツ関連技術体験を出展すると発表した。

出展ブースでは、セルシスの技術を活用したエクストーン社のアプリ「ぱられるダイバー」と、ランタンルームス社のヴァーチャル人形遊び「OcumaRion(オキュマリオン)」の二つのコンテンツが体験できるとのこと。「ぱられるダイバー」は、スマートフォンをセットするタイプのVRゴーグルに対応しており、音楽に合わせて踊る3Dキャラクターを好きな角度から楽しむことができる。同コンテンツにはセルシスが開発した「CLIP STUDIO ACTION」のキャラクターセットアップ技術が採用されているという。
この「CLIP STUDIO ACTION」は、専門的な知識や技術を必要とせずに自然な3Dアニメーションが簡単に作成できるツールで、セルシスが今冬サービス開始予定の、スマートフォンで3Dコンテンツをイジって遊べるサービス「IJIRO(イジロー)」向けのコンテンツ作成もできる。
「OcumaRion(オキュマリオン)」は、セルシスの人型入力デバイス「QUMARION」とOculus Riftの組み合わせにより、2次元のキャラクターに触れられる疑似体験ができるデバイス。「QUMARION」は3Dキャラクターを操作するために「QUMA」技術を利用して開発された人型入力デバイスで、誰でも直感的に3D キャラクターのポーズ付けやモーション作成ができ、デジタルでの創作を簡単かつ効率よく行なる。

QUMARION
QUMARION

今すぐ始める3Dアニメーション QUMARION公式ガイド
今すぐ始める3Dアニメーション QUMARION公式ガイド

-VR, イベント, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.