AR ニュース プレス向け発表会 レポート

【レポート】チョコのパッケージからARでドラマを配信→その後TV放映---「恋チョコ」

更新日:

TBS系列のBSデジタル放送「BS-TBS」と森永製菓株式会社がコラボレーションを行い、森永の”大人のためのチョコレート”「カレ・ド・ショコラ」とAndroid向けAR(拡張現実)アプリ「ARV」とを連動させたドラマ「恋チョコ」を製作。その制作発表会見が20日(木)都内で行われ、同作品に出演する高橋愛さん(モーニング娘。)と桜田通さんが出席した。

【レポート】チョコのパッケージからARでドラマを配信→その後TV放映---「恋チョコ」
「恋チョコ」は、BS-TBSとNTTコムウエアが開発したAndroid端末向けのARアプリ「ARV」によって配信される新たなスタイルのドラマ。ARVはパッケージデザインやロゴマーク、CDジャケット、雑誌の表紙などをそのままARマーカーにし、それをAndroid端末のカメラで撮影することにより簡単に動画を再生することができる。「恋チョコ」ではこのARVを使用し計4種類のドラマをテレビ放送に先駆けて”AR配信”を行う。
【レポート】チョコのパッケージからARでドラマを配信→その後TV放映---「恋チョコ」
Android携帯のカメラでカレ・ド・ショコラの包装紙の表面を撮影すると、まず包装紙のロゴが回転し、高橋愛さんと桜田通さんの画像が出現。
【レポート】チョコのパッケージからARでドラマを配信→その後TV放映---「恋チョコ」
そしてドラマが再生される。カレ・ド・ショコラのフレーバーは4種類あり、それに合わせて配信されるドラマ「恋チョコ」も「ビタースイートエンジェル 文菜の場合」「ビタースイートエンジェル アンジュの場合」「甘男 メロドラマ編」「甘男 西部劇編」と4種類ありそれぞれフレーバーの違ったパッケージから違ったドラマが見られるようになっている。(下段右はARVを説明するBS-TBS 編成本部 事業部長 総括プロデューサーの丹羽多聞アンドリウさん)
このARVを使用しての「恋チョコの」配信は既に20日から始まっているが、BS-TBSでの放送日時は2月14日(月)19:30より。しかも「ビタースイートエンジェル 文菜の場合」と「甘男 メロドラマ編」のみの放送だ。ドラマをテレビ放送の前にARを使って先に配信するのは、BS史上初の試みというだけでなく世界初の試みでもある。尚、2月15日(火)にBS-TBSのWEBサイトより配信が開始され、3月30日(水)にはドラマ本編と貴重なメイキング映像を含んだDVDも発売される予定とのこと。
【レポート】チョコのパッケージからARでドラマを配信→その後TV放映---「恋チョコ」
Android端末で実際にARVから「恋チョコ」を視聴する桜田通さんと高橋愛さん。高橋さんは「ARはスマイレージで知っていましたが、実際に自分が出ていてビックリ」と目を丸くして驚いていた。
【レポート】チョコのパッケージからARでドラマを配信→その後TV放映---「恋チョコ」
ARV「恋チョコ」の利用は、Androidマーケットで「恋チョコ」を検索し専用アプリをダウンロード(無料)で行える。
【レポート】チョコのパッケージからARでドラマを配信→その後TV放映---「恋チョコ」
BS-TBS 恋チョコ
http://w3.bs-tbs.co.jp/koichoco/
アプリの詳細はこちら
http://w3.bs-tbs.co.jp/koichoco/arv/index.html
関連記事:
【レポート】ARで飛び出す年賀状「ウェブポ×ARV年賀状」

-AR, ニュース, プレス向け発表会, レポート
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.