ニュース 国内ニュース

コロプラ、ユーザー数155万人到達

投稿日:

コロプラ、ユーザー数155万人到達
株式会社コロプラが、同社が運営する携帯電話向け位置情報ゲーム(以下位置ゲー)「コロニーな生活☆PLUS(通称:コロプラ)」の登録解除者を除くユーザー数が155万人に到達したと発表した。

「コロニーな生活☆PLUS」(以下コロプラ」は、携帯のGPS機能を利用した位置ゲーで、自分の移動した場所で位置登録し(他の位置情報系サービスにおける”チェックイン”のようなもの)、移動距離に応じて仮想通貨「プラ」を獲得、それで農場や木や貯水池などのアイテムを購入し自分の街(コロニー)を発展させていくというもの。また現在地の近くにいる他ユーザーのコロニーと交流したり、位置登録した場所によって様々な種類の仮想アイテム「ご当地お土産」を購入したり、期間限定・季節イベントをプレイしたりといった機能もある。元々は2003年に現コロプラ社CEOの馬場功淳氏が個人で運営を開始した位置ゲーで2008年に法人化。現在は日本各地にあるコロプラ提携店舗で実際の商品を購入し、その金額に応じてもらえる「コロカ」カードに記載されたシリアルナンバーを入力してお店限定の仮想アイテムを購入するというリアル連動型サービスが好評を博しているほか、旅行会社や交通機関とのタイアップも行っている。
現在のコロプラのユーザー比率は86.6%が成人で13.4%が未成年。細かい内訳は20代が42.8%、30代が33.6%、40代が8.8%、50代が1.1%、60歳以上が0.3%と、他の携帯向けゲームと比べ圧倒的に”大人”のユーザーが多数を占めている。
コロニーな生活☆PLUS(PC版サイト)
http://pl.colopl.jp/c/c/pc
株式会社コロプラ
http://colopl.co.jp/
関連記事:
【レポート】コロプラが”位置ゲー”のプラットフォームに---コロプラとKDDIが提携
コロニーな生活☆PLUS 公式ガイドブック
コロニーな生活☆PLUS 公式ガイドブック

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.