ニュース 国内ニュース

日本のWeb業界の情報を海外へ紹介する英語ブログ「Asiajin」がオープン3周年

投稿日:

日本のWeb業界の情報を海外へ紹介する英語ブログ「Asiajin」がオープン3周年
任意団体「アジアジン」が運営する、日本/アジア発のネットベンチャーサービス・企業を英語圏に紹介するブログメディア「Asiajin”(アジアジン)」が、今年12月12日にオープンから3周年を迎えた。


「Asiajin」は日本の優れたインターネットサービスやIT業界の出来事、興味深いトピックなど海外へ向けて英語で紹介し、日本のネット企業が海外へ進出するための支援を行っているメディア。この3年間で記事数は1070本を数え、2010年11月一ヶ月間のアクセス統計では、世界各国から40,529人がサイトを訪問し、62,002ページを表示したという。これは2周年時の3割増、1周年時の8割増になるとのこと。
現在世界の153カ国からのアクセスがあり、全体の78%のアクセスは日本国外からのもの。国別のアクセス元は多い順に以下のとおり。
日本 8,895人 (21.9%)
米国 8,858 (21.9%)
中国 3,334 ( 8.22%)
イギリス 1,655 ( 4.08%)
カナダ 1,381 ( 3.41%)
フランス 1,098 ( 2.71%)
シンガポール 1,002 ( 2.47%)
ドイツ 889 ( 2.19%)
マレーシア 855 ( 2.18%)
オーストラリア 816 ( 2.01%)
言語別では87%が日本語以外のユーザーとなる(国内在住の外国人読者も多いため)。それ以外にもRSSフィードでの購読者数は6300人を数え、さらにiPhone及びAndroid版のAsiajinリーダーからの読者も存在する。また英語圏を中心に「Wall Street Journal」や「Independent」「TechCrunch」「Read/WriteWeb」「Mashable」「TechMeme」「Cnet」「ZDNet」「Wired」「VentureBeat」「Gizmodo」「Engadget」「CNN」「Dvice」「Atrantic Wire」「網易」「BoingBoing」など世界の多数のメディアにて取り上げられ、言及・リンクされてきた。
尚、Asiajinには執筆・英語校正・システム運営等で多数のボランティアメンバーが参加しているが、現在も英語能力の有無を問わずスタッフを募集している。
Asiajin
http://asiajin.com/

-ニュース, 国内ニュース

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.