ゲーム ニュース

中国のゆるキャラ「兔斯基(Tuzki)」、2011年前半にソーシャルゲーム化

更新日:

中国で人気のマスコットキャラ「兔斯基(Tuzki)」、2011年前半にソーシャルゲーム化

中国で人気のキャラクター「兔斯基(Tuzki)」をモチーフとしたソーシャルゲームが2011年前半にリリースされる。開発を担当するのは、日本進出も果たしている香港のソーシャルゲームディベロッパーのwizQとのこと。

兔斯基(Tuzki)は中国・北京在住の当時女子大生だった王卯卯(Wang Momo)さんがデザインしたウサギのキャラクター。彼女が自分のブログに掲載したイラストやGIFアニメがインターネット上で人気となり、Motorolaの携帯MOTO Q8の中国版のマスコットキャラにも採用された。現在は様々なキャラクターグッズが販売され、スマートフォン用のアプリもリリースされている。
wizQはFacebookとYahoo!モバゲーに各種ソーシャルゲームを提供している香港のディベロッパー。同社はOutblaze Investments LimitedのジョイントベンチャーであるTurnout Venturesと協力し兔斯基の版権を取得。16~30歳のSNSユーザーを対象に、複数のソーシャルプラットフォームに向けて兔斯基のソーシャルゲームを提供する予定だという。

CLUB Tuzki
http://www.clubtuzki.com/en

王卯卯さんのブログ
http://blog.sina.com.cn/wangmomo

-ゲーム, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.