「Plants Vs. Zombies」シリーズのPopCap Games、スタッフの10%をレイオフ

 

「Plants Vs. Zombies」シリーズのPopCap Games、スタッフの10%をレイオフ

米シアトルの新聞「The Seattle Times」など複数のメディアが伝えるところによれば、大手ゲームメーカーElectronic Arts(EA)傘下のゲームディベロッパーPopCap Gamesが、オフィスの全スタッフの10%に相当する50名をレイオフしたという。

PopCap Gamesは各種プラットフォームに展開し人気を博しているタワーディフェンスゲーム「Plants Vs. Zombies」シリーズで知られるゲームディベロッパーで、2011年にEAに買収され傘下に入った。同社は先月にコンソール向けの「Plants Vs. Zombies」シリーズ最新作「Plants vs. Zombies: Garden Warfare」をリリースしたばかりだが、今回のレイオフには同タイトルの開発チームは含まれておらず、またこのレイオフにより新作リリースの予定にも変更は無いとのこと。

Plants Vs Zombies: Garden Warfare
Plants Vs Zombies: Garden Warfare

Plants Vs. Zombies 3″ Figure Conehead Zombie With Sunflower プラント vs. ゾンビ
Plants Vs. Zombies 3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket