PapayaMobile、3Dソーシャルゲームが制作できるAndroid向けツールをリリース

   2013/01/26

PapayaMobile、3Dソーシャルゲームが制作できるAndroid向けツールをリリース

中国北京に拠点を置くPapayaMobileが、Android端末向けのアプリディベロッパー向けにアプリ制作ツール「Papaya Game Engine for Android」をリリースした。

PapayaMobileは、自社開発のソーシャルゲームの提供及びAndroid向けのソーシャルゲームのプラットフォームサービスを行っているスタートアップ。「Papaya Game Engine for Android」は3Dグラフィックを使用してソーシャルゲームを制作できる機能を取り入れているツールで、PapayaMobileではこのツールのショウケースも兼ねて同社としても初の3Dタイトルとなる熱帯魚育成ソーシャルゲーム「PapayaFish 3D」を開発・公開した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket