ARアプリのLayar、Intelら投資家から計1400万ドル資金調達

   2013/01/27

スマートフォン向けAR(拡張現実)アプリ「Layar」を提供するオランダのSPRXMobileが、Intel傘下の投資会社Intel Capitalがリードする投資ラウンドで計1400万ドルの資金調達を行った。

「Layar」はiPhoneとAndroid携帯で利用できるARアプリ。日本では株式会社システムケイがオフィシャルパートナーとなり提供を行っている。今回の資金調達は、Intel Capitalが行ったクラウドやモバイルなどの分野での技術革新を支援するが目的の投資によって実現したもの。尚、LayarにはIntel Capitalの他にもSunstone CapitalとPrime Venturesが投資を行っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket