大手出版社Random House、アバターSNS「Stardoll」内で公開した小説をリアル出版

   2013/01/27

大手出版社Random House、アバターSNS「Stardoll」内で公開した小説をリアル出版

英語書籍の世界最大手出版社であるRandom Houseが、スウェーデン発のセレブを”着せ替え人形”にして遊べるアバターSNS「Stardoll」とのコラボレーションによって制作・公開された小説「Mortal Kiss」を実際に出版する。

「Stardoll」はファッションやセレブに興味のある女の子を対象としたアバターSNS。同サービスでは今年の9月6日からハロウィンまで8週間にわたりRandom Houseと”双方向型電子書籍”コラボレーションを実施した。同コラボはRandom Houseの子供・若者向けの小説「Mortal Kiss」のライターとStardollのプログラマー&デザイナーが協力し、Stardollの中でしか読めないエピソードを週ごとに公開するとともに、“物語を体験できる”新しい電子書籍としてStardollユーザーに提供するというもの。エピソードの公開に合わせ物語の登場人物のアバターとプロフィールページを作成、物語の世界観も仮想空間として描き、さらに登場人物の服飾アイテムも提供した。
このコラボはユーザーにも好評で、期間中Mortal Kiss公式ファンクラブには51,788人ものユーザーが参加し、コラボページは1390万以上のPV数を記録、メインキャラクターのプロフィールページも約60万PVを記録したという。
”Stardoll版”Mortal Kissの発売日は2011年1月6日の予定で価格は£6.99。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket