のんき、3D表現を用いたmixiアプリ「もふもふにゃんこ」をリリース

 

のんき、3D表現を用いたmixiアプリ「もふもふにゃんこ」をリリース
株式会社のんきがmixiアプリにて”にゃんこ育成ソーシャルアプリ”「もふもふにゃんこ」のサービスを開始した。同社としてソーシャルアプリ参入第一弾タイトルとなるという。


「もふもふにゃんこ」は、自分やマイミクの部屋でかわいい3Dの子猫の世話をしたり屋外を冒険をさせながら、子猫を育てる育成系ソーシャルアプリ。部屋の掃除やエサやり、遊びなど、日々の世話をすることで子猫は育ち、様々な特技「スキル」を習得する。また子猫に屋外を冒険させ「ボス猫」の“なわばり”の平和を守るための手伝い(冒険クエスト)をさせると、報酬として、アイテムや仮想通貨「ねこコイン」、経験値が入り、子猫はさらに成長。獲得した「ねこコイン」を使って新たな家具や猫につけるアクセサリーなどを買って楽しむこともできる。
もふもふ(ハート)にゃんこ
http://mixi.jp/run_appli.pl?id=26137
株式会社のんき
http://nonki-inc.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.