Club PenguinとRivers Run Red、Webのアカデミー賞「Webby賞」にノミネート

   2013/03/21

Club Penguin、Webのアカデミー賞「Webby賞」にノミネート

ディズニーの子供向け仮想世界「Club Penguin」と仮想世界エージェンシーのRivers Run Redが、Webのアカデミー賞と言われる「Webby賞」にノミネートされている。

「Webby賞」は、国際団体の「International Academy of Digital Arts & Sciences」(以下IADAS)が1997年より始めた優秀なWEBサイトを表彰する賞で、今年で12回目となる。各界の知識人やIT業界の要人約500名で構成されたIADASメンバーによってサイトが選出され、本審査と一般投票によって受賞者を決定する。
Club Penguinがノミネートされた部門は、若者向けサイトを対象とした「YOUTH」部門。他にはNational Geographicの子供版「National Geographic Kids」など4サイトがノミネートされている。
またRivers Run Redはセカンドライフを利用しコカコーラのマシネマを制作。それが高く評価され「Branded Content」部門にノミネートされている。
現在IADASでは「Webby賞」公式サイトにて一般投票を受付中。投票は5月1日(木)に締め切られるとのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket