中国の大手MMO企業の第九城市(The9)、Aurora Feintに400万ドル投資

   2013/04/09

「三国群英传2 Online」や「名将三国」、「FIFA Online2」など複数のオンラインゲームを運営する中国の大手MMO企業の第九城市(The9)が、アメリカ・カリフォルニア州に拠点を置くAurora Feint Inc.に約400万ドルの投資を行った。

Aurora Feintは、iPhone、iPod touch、iPad向けのゲームを開発するディベロッパーに対し、ゲームのユーザー同士の交流を促進させる機能を既存のゲームに実装できるソフト「OpenFeint」を提供している企業。OpenFeint SDKも公開されており、現在約2200件以上ものゲームに実装されている。尚、近日中にAppleのプラットフォームだけでなくAndroidのプラットフォームにも実装できるようになる予定とのこと。
同社は2009年10月にも株式会社DeNAと資本業務提携を行っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket