Crowdstar、Zyngaに続きFacebookと5年間の戦略的提携

   2013/01/14

Crowdstar、Zyngaに続きFacebookと5年間の戦略的提携

大手ソーシャルゲームディベロッパーの一つであるCrowdstarが、Facebookと5年間に渡る戦略的提携を行った。

CrowdstarはFacebookにて熱帯魚育成ゲーム「Happy Aquarium」を始め、動物園運営ゲーム「Zoo Paradise」、ペット育成ゲーム「Happy Pets」、街作りゲーム「Hello City」など様々なソーシャルゲームを提供している企業。今年に入り株式会社ドリコムを通じ日本のmixiとGREEにも参入した。今回の提携により、今後同社ではFacebook独自の仮想通貨「Facebook Credits」を導入し仮想アイテム・通貨の売り上げに取り組んでいく。尚、ソーシャルゲームディベロッパーがFacebookとの長期戦略的提携を行ったのはZyngaに続きこれで2例目となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket