ニュース 仮想通貨

セレス子会社のマーキュリー、仮想通貨交換事業へ参入

投稿日:

セレス子会社のマーキュリー、仮想通貨交換事業へ参入

株式会社セレスの子会社である株式会社マーキュリーが、1月29日付けにて資金決済に関する法律第63条の3第1項の規定による仮想通貨交換業の登録申請書を関東財務局へ提出し、受理されたことを発表した。なお、現時点でマーキュリーは登録審査中であり、審査の結果については判明次第速やかに開示するという。

仮想通貨交換業に関しては、昨年4月1日の改正資金決済法の施行により、仮想通貨交換業を営むことを希望する事業者は財務局への登録申請が求められている。これまでセレスは仮想通貨・ブロックチェーン技術を持つ企業へ出資し、昨年11月にはマーキュリーにて仮想通貨マイニング事業を開始しているが(過去記事はこちら)、今回は仮想通貨取引事業参入に向けて登録申請書を関東財務局へ提出。今後利用者保護措置や利用者が預託した金銭・仮想通貨の分別管理、システムリスク管理等の社内体制及び内部管理体制の整備を行っていくとのこと。

-ニュース, 仮想通貨
-,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.