mixiアプリ「サンシャイン牧場」、宮崎県口蹄疫被害の義援金を募集

 

mixiアプリ「サンシャイン牧場」、宮崎県口蹄疫被害の義援金を募集
mixiアプリの農業系ソーシャルゲーム「サンシャイン牧場」のPC版にて、口蹄疫により影響を受けた宮崎県の畜産農家に対する支援を行うための義援金募集が始まった。


口蹄疫とは家畜の伝染病の一つで、牛や豚、羊、ヤギなど蹄が二つに割れている動物が主に感染するウイルス性の急性伝染病。現在宮崎県の畜産農家はこの口蹄疫の被害により危機に瀕している。そこでRekoo Japanでは、同社で提供しているmixiアプリ「サンシャイン牧場」内にて「宮崎県口蹄疫被害義援金」の募集を開始した。義援金の配分については、県、社会福祉法人宮崎県共同募金会及び関係機関で構成される義援金配分委員会において決定し、市町村を経由して口蹄疫により被害を受けた畜産農家に配分される。
Rekoo
http://www.rekoo.co.jp/
サンシャイン牧場
http://mixi.jp/view_appli.pl?id=7157
関連記事:
アドウェイズ、mixiアプリ「サンシャイン牧場」にリワード広告サービスを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.