アイルランドの小学校、授業でオリジナル仮想空間を構築

   2013/04/14

アイルランドの小学校、授業でオリジナル仮想空間を構築

アイルランドの仮想空間ディベロッパーのDaynuvと教育支援サイト「GiftedKids.ie」が仮想空間を使用した子供へのICT(情報コミュニケーション技術)教育についてパートナーシップを締結し、小学校の授業でOpenSimを使用した仮想空間構築の授業を行った。

Daynuvはアイルランド初の仮想空間ディベロッパー。設立当初はセカンドライフをメインに施設やコンテンツの製作を行い、現在はOpenSimを主なフィールドとしている。同社は自社管理のOpenSimグリッドに学校の「島」を作り、クラスのみんなでそこにオブジェクトを加えて島を作り上げていくプロジェクトを実施した。授業自体は週に2回ずつしか実施しなかったにも関わらず、生徒たちはすぐに慣れて夢中になり、授業のない日も家からログインして自発的にプロジェクトに参加したという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket