VR ニュース

ナーブ、仙台空港の国内線搭乗口のコンコースにVRシステム「どこでもストア」を設置

投稿日:

ナーブ株式会社が、仙台空港の国内線搭乗口のコンコースに、同社が開発したVRソリューション「どこでもストア」(40インチ型1台、VR端末「クルール」1台)を設置した。

ナーブ、仙台空港の国内線搭乗口のコンコースにVRシステム「どこでもストア」を設置

空港の利用者は、チェックインした後の搭乗までの待ち時間を利用し、「どこでもストア」を使用することでフライト先の観光地情報をVRで体感し、情報収集ができる。視聴できるコンテンツは、沖縄県の玉泉洞やナガンヌ島、大阪通天閣、神戸大橋、北海道の美瑛青い池、摩周湖など。利用は無料で、同社では今後、さらなる観光地情報に加え、地方の名産物や飲食店の紹介・ホテル情報など、より多くの情報提供を目指すという。

設置場所(仙台空港2階フロアマップ)
ナーブ、仙台空港の国内線搭乗口のコンコースにVRシステム「どこでもストア」を設置

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.