アプリ ゲーム ニュース

Mobageで最大10万件以上の不正ログインが発覚

投稿日:

Mobageで最大10万件以上の不正ログインが発覚

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)が、同社が提供するSNS「Mobage」に第三者による大量の不正ログイン試行があったことを明らかにした。

同社の発表によれば、3月29日にMobageユーザーの問い合わせを受けて調査したところ、3月31日に他社サービスから流出した可能性のあるID/パスワードを利用した不正なものと思われるログイン試行が海外のIPアドレスから行われていたことが確認されたとのこと。不正ログインが確認された期間は2016年1月9日~4月1日で、不正ログインが確認されたID件数は最大10万4,847件。閲覧された可能性のある個人情報は、ニックネーム、生年月日、性別、地域(都道府県)などの登録プロフィール、マイゲームリスト(お気に入りゲーム)など。氏名を含む個人情報およびクレジットカード情報の閲覧や、仮想通貨等の不正購入は確認されていない。不正なログインをされたと思われるアカウントに対しては既にパスワードの初期化を行っており、パスワードの再設定が必要な旨は既に該当ユーザーに連絡済みで、またメールアドレスが第三者から変更されてしまったと見なされるアカウントに対しては、変更前のメールアドレスへの変更を行い、その旨を該当ユーザーへ個別に連絡しているという。DeNAでは不正利用者からのアクセス制限、ログイン時のセキュリティ対策の強化、連続アクセス試行への検知・対策システムの強化を実施済みで、さらに他サービスと同一のID/パスワードを利用しているユーザーに対してパスワード変更を呼びかけている。

-アプリ, ゲーム, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.