これなら隠し場所に困らない! ARをポルノコンテンツに活用する試み

   2013/01/28

これなら隠し場所に困らない! ARをポルノコンテンツに活用する試み

アメリカのポルノコンテンツの大手企業「Pink Visual」が、同社のコンテンツにAR(拡張現実)を活用する試みを行っている。

Pink Visualは、ラスベガスで開催された世界最大のポルノ見本市「Adult Entertainment Expo」に同社のロゴマーク「P」をARマーカーに設定した”ARポルノ”を出展。専用サイトにアクセスしWebカメラにARマーカーを認識させると、同社と契約しているポルノスターやストリッパーがマーカー上に出現するというもの。カメラにマーカーを認識させなければポルノコンテンツは表示されず、またマーカー自体はごく普通のロゴマークなので、本やDVDのように家族の目に触れない場所に隠さなければならない手間が省けるのが強みだという。

Pink Visual AR
http://www.ipinkvisualpass.com/ar/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket