AR アプリ ニュース

Psychic VR Lab、VR/ARクリエイティブプラットフォーム「STYLY」のスマホアプリをリリース

投稿日:

株式会社Psychic VR Labが、同社が提供するVR/ARクリエイティブプラットフォーム「STYLY」のスマートフォン向けARアプリをリリースした。第1弾コンテンツとして、渋谷PARCO 5Fにあるバーチャルショーケース「SHIBUYA XR SHOWCASE」にて、昨年開催の「NEWVIEW AWARDS 2018」でPARCO賞を受賞したVR空間デザイナー・Discont氏が手掛けるARインスタレーション「World’s end supernova」の常設展示や、同じく5Fに出店する「calif」と、グラフィックアーティストの「ステレオテニス」氏のコラボARコンテンツを配信する。ダウンロードは無料(iOS/Android)。

Psychic VR Lab、VR/ARクリエイティブプラットフォーム「STYLY」のスマホアプリをリリース

同社では、2020年春を目途に現在提供中のVR制作ツール「STYLY Studio」にてAR向けにコンテンツを制作・配信することが可能になる機能を提供予定。同機能を利用すれば、VR対応PCやプログラミングスキルがなくても、Webブラウザで展開されるSTYLY Studioに好みのクリエイティブをインポートする事で、モバイル向けにARコンテンツを配信することが可能になるという。なお、今回の展示作品は、AR作品制作が可能となるβ版のSTYLY Studioにて制作されているとのこと。

Psychic VR Lab、VR/ARクリエイティブプラットフォーム「STYLY」のスマホアプリをリリース

■アプリの使用方法
1.STYLY ARアプリをダウンロード
GooglePlay:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.psychicvrlab.stylymr
AppStore:https://itunes.apple.com/jp/app/id1477168256?mt=8

2.STYLY ARアプリを起動

3.画面左下にあるカメラマークをクリック

4.STYLYマーカーを撮影し、スタートボタンをクリック

Psychic VR Lab、VR/ARクリエイティブプラットフォーム「STYLY」のスマホアプリをリリース
※ 上記STYLYマーカーをSTYLY ARでスキャンすると、ARコンテンツが表示されます。本STYLYマーカーは渋谷PARCOで体験できるコンテンツとは別で制作された「NEWVIEW AWARDS 2019」のファイナリスト作品をARアートとして展示した作品 ( https://styly.cc/ja/news/iaip_newview_arexhibition/ )です。

-AR, アプリ, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.