お絵描き仮想空間「Shidonni」の日本語サイトがオープン

 

お絵描き仮想空間「Shidonni」の日本語サイトがオープン
描いた絵がそのままヴァーチャルペットになり他のユーザーと共有もできる”お絵描き”仮想空間「Shidonni」(シドニ)の日本語サイトがオープンした。


「Shidonni」(シドニ)は、5~12歳くらいまでの子供を対象とした2D仮想空間。Web上で書いた絵がそのまま仮想空間やヴァーチャルペット、仮想アイテムになり、それらを他のユーザーと共有する機能もある。子供の想像力を高めるサービスとして保護者からの支持も高い、新しいタイプのUGCサイトだ。
今回オープンした日本語サイトは一部英語版のままの部分もあるがトップページや主要ページ、ログイン・アカウント登録画面までが日本語化されており、よりとっつきやすくなっている。子供だけでなく保護者の方も一緒にShidonniで遊んでみよう。
Shidonni(シドニ)
http://www.shidonni.jp/
関連記事:
仮想アイテムから本物のぬいぐるみを作ろう!—イスラエルの仮想空間「Shidonni」の試み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.