ニュース 仮想空間

セカンドライフ韓国版「Sera Korea」、リンデンラボとの契約を終了

更新日:

セカンドライフ韓国版「Sera Korea」、リンデンラボとの契約を終了

韓国人ユーザー向けにセカンドライフの各種サービスを提供してきたゲームディベロッパーのBarunson Games Corporation(旧名称:T-Entertainment)が、リンデンラボとの契約を終了したと発表した。

韓国では仮想アイテムや仮想通貨を現金化するリアルマネートレード(RMT)が法律で禁止されているほか、オンラインコミュニティやオンラインショッピングの利用の際に住民登録番号の入力が義務付けられていたりと他の国々のようにセカンドライフをそのまま展開することができない環境だったため、現地の運営会社と契約しローカライズする必要があった。
Barunson Gamesでは2007年10月にリンデンラボと契約し、韓国人ユーザー向けのコミュニティサイトとSIM群「Sera Korea」を運営したり企業・団体の参入やイベント開催などを手掛けたりと活発に活動していたが、残念ながら契約終了が決定した。合わせてSera Koreaスタッフの採用も停止している。

Sera Korea
http://www.serakorea.com/

-ニュース, 仮想空間
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.