フィンランドの2D仮想空間「MoiPal」、首相の無実を仮想アイテムで主張

   2012/12/19

首相の無実を仮想アイテムで主張

フィンランド発の携帯電話向け2D仮想空間「MoiPal」が、同国の首相の顔をあしらったアバター用の「首相トリビュートTシャツ」を配布している。

「MoiPal」は海外では珍しい携帯電話でもプレイできる仮想空間(PCからも利用可)で、サービス開始当初より仮想アイテムとソーシャルゲームを軸としたサービスを展開してきた。
同サービスは9月30日よりフィンランドの中道・リベラル政党である中央党の議長にして同国首相のマッティ・ヴァンハネン氏の顔をプリントしたアバター用Tシャツの無料配布を開始。現在ヴァンハネン氏は対立する保守系政党から選挙資金の不正受領を告発され、辞任を求められているとのこと。しかし同サービスでは「首相は無実」と主張。今回のTシャツはそれをアピールするためのアイテムらしい。Tシャツはアイテムショップにて配布されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket