映画「トランスフォーマー2」、ARで”誰でもトランスフォーマーになれる”プロモーションサイトを公開

   2013/06/19

映画「トランスフォーマー2」、ARで”誰でもトランスフォーマーになれる”プロモーションサイトを公開

今月封切予定の新作映画「Transformers Revenge of the Fallen」(邦題:トランスフォーマー2:リベンジ)が、AR(拡張現実)を利用したプロモーションサイト「WE ARE AUTOBOTS」を公開した。

AR(オーギュメンテッド・リアリティの略)とは、現実世界の上に画像やテキストなどの様々な情報をリアルタイムに重ねて表示する技術のこと。「WE ARE AUTOBOTS」は、サイトにアクセスしてWebカメラに自分の顔を映すと、顔の上に劇中に登場するメインキャラクターの1人「オプティマス・プライム(日本名:コンボイ)」の3DCDが重ねて表示され、誰でもトランスフォーマーに変身できるというもの。顔の角度や傾き、Webカメラからの距離にも対応しており、顔を動かしてもCGがそれに追従していく。以下の動画でデモの様子を見ることができる。

トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.