3Di、世界初!ブラウザ上で3D空間が動く「3Di OpenViewer」と大規模3D空間構築のためのサーバーソフトウェア「3Di OpenSim Enterprise」を発売

 

3Di、世界初!ブラウザ上で3D空間が動く「3Di OpenViewer」と大規模3D空間構築のためのサーバーソフトウェア「3Di OpenSim Enterprise」を発売
3Di株式会社が、世界で初めてOpenSim技術を用いて商用向けに製品化された、Webブラウザ上で3D空間を表示・操作できるオリジナルビューア「3Di OpenViewer」と、大規模な3D空間構築向けのサーバーソフトウェア「3Di OpenSim Enterprise Version 1.0」を開発し、本日4月15日より発売すると発表した。
現在同社の製品サイトにてこれら2製品のデモンストレーションサイトが公開されている。


「3Di OpenViewer」は、Webブラウザ上で3D空間を表示・操作することができ、既存のWebサービスとの連携が容易に行えるのが特徴のビューア。マウスクリックだけで簡単に操作することができ、InternetExplorer(IE)に対応している。
「3Di OpenSim EnterpriseVersion 1.0」は、先の「3Di OpenViewer」に対応しているサーバーソフトウェア。Webページ(HTML)埋め込み型ビューアのため、簡単にWebコンテンツと連携できるのが特徴。また3DCG業界で標準的に使用されている3ds Maxで作成した3Dデータを3D空間上にインポートできるほか、サービスや企画内容に応じて複数のSIM(256m×256m)を接続して利用できる「グリッド機能」も備わっている。
尚、同社では4月20日(月)にこの「3Di OpenViewer」と「3Di OpenSim EnterpriseVersion 1.0」が体験できるビジネスセミナーも開催する。興味のある人なら誰でも無料で参加できる(要申込)。
概要は以下のとおり。
3Di ビジネスセミナー 「インターネット+3D空間体験がもたらす企業Webサイトの新たな価値」
開催日時:4月20日(月)16:30~18:00(予定)
開催場所:東京・中目黒 中目黒GTタワー20階 3Di株式会社
参加費:無料
申込はこちら:
http://3di-opensim.com/seminar/
3Di製品サイト(デモンストレーションサイト)
http://3di-opensim.com/demo-ec/
3Di株式会社
http://3di.jp/
3Di OpenSim
http://3di-opensim.com/
関連記事:
iPodが当たる!「3Di OpenSim」オープンβテスト参加ユーザー募集開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.