ゲームアプリ「Angry Birds」、次はアニメ化

   2013/01/14

ゲームアプリ「Angry Birds」、次はアニメ化

ソーシャルメディア系ニュースサイト「Mashable」が伝えるところによれば、フィンランド・エスポー市に拠点を置くRovioのCEOであるMikael Hed氏が、同社が開発・提供している大ヒットゲームアプリ「Angry Birds」をアニメ化する予定だと発表したという。

「Angry Birds」は、パチンコで様々な種類の鳥を飛ばしてオブジェクトで構成される豚小屋と豚を破壊し点数を競うカジュアルゲーム。当初はiPhone向けアプリとしてのみリリースされたがすぐに大ヒット。その人気を受け後にiPadアプリ版、Androidアプリ版、Nokia Oviアプリ版、Netbookアプリ版、Macアプリ版、PlayStation minis版など様々なプラットフォームに移植された。ROVIOではこのAngry Birdsに登場する鳥や豚のぬいぐるみをサイト上で販売しており、また今年5月には玩具メーカー大手のマテル(Mattel)からボードゲーム風の玩具が販売される予定で、人気は現実世界にも及んでいる。このアニメ化の計画は昨年浮上したとのことで、テレビシリーズかWeb配信(若しくはその双方)になるかはまだ未定とのこと。

85円
(2013.01.14時点)
posted with ポチレバ

85円
(2013.01.14時点)
posted with ポチレバ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket