ニュース 仮想空間

加カールトン大学が調査結果を発表 「ゲームは車の好感度UPに貢献」

更新日:

カナダのカールトン大学が、自動車が出てくるゲームは消費者の自動車に対する好感度向上に効果的であるという調査結果を発表した。

同大学の研究チームは、被験者を「Xbox360でレースゲームを遊ぶグループ」と「車のCMを見るグループ」の2つのに分けて調査。その結果、ゲームをプレイしたグループの方が「調査後に自動車に対する好感度が高まった」と多く答えたという。この結果に被験者のゲームの上手・下手は関係ないようで、絶えず他の車に衝突するような初心者からハードゲーマーまで「ブランドイメージが向上した」と回答したとのこと。
研究チームはこの結果を受け、「双方向性のある広告は消費者をブランドに結びつける強力な方法だということが分かった」と述べている。

-ニュース, 仮想空間
-

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.