ニュース 仮想空間

イスラエルのガザ空爆、セカンドライフにも飛び火

更新日:

イスラエルのガザ空爆、セカンドライフにも飛び火

昨年12月27日より、イスラエル空軍によるイスラム原理主義組織ハマスを標的としたパレスチナ自治区ガザ地区への空爆が行われているが、それがセカンドライフ内にも”飛び火”している。

セカンドライフ内には、イスラエルの首都であるエルサレムやテルアビブの雰囲気を再現した観光&コミュニティSIM「Israel」があるのだが、空爆による死者が増えるにつれSIMに「空爆反対!」のプラカードや旗を掲げるデモ隊が集結。徐々に卑猥な言葉を叫んだりと嫌がらせのレベルにまでエスカレートしてしまい、現在「Israel」SIMは管理者によって誰も入れないように設定変更されている。
また今年に入ってからは空爆反対を主張するグループ「Justice for Palestine Coalition」も結成された。グループメンバーにスローガンが書かれた旗とTシャツを配布しているほか、ガザ地域の現状を逐一グループの通知機能で発信。1月10日には戦争反対の集会も開催する予定だという。
尚、ワグナー・ジェームズ・アウ氏(セカンドライフアバター名:Hamlet Au)の仮想世界専門ブログ「New World Notes」にデモの様子と、ユダヤ人のユーザーとムスリムのユーザーの対談がレポートされているので是非ご覧頂きたい。(特に対談は必見!)

「Israel」SIMへテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Israel/128/128/2

New World Notesの該当記事
http://nwn.blogs.com/nwn/2009/01/israel-attack-o.html


סקנד לייף וידאו בלוג #3הפגנה נגד ישראל בתוך סקנד לייף from Hanan Gazit on Vimeo


-ニュース, 仮想空間
-

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.