レゾナント、3Di OpenSimで教育機関・自治体向けの仮想空間サービスを提供

 

レゾナント、3Di OpenSimで教育機関・自治体向けの仮想空間サービスを提供
レゾナント・ソリューションズ株式会社が、3Di株式会社と「3Di OpenSim」のセールスパートナー契約を締結し、教育機関や自治体向けに独自仮想空間サービスの提供を開始した。

「3Di OpenSim」は、3Di社が提供しているOpenSimベースの商用版3D仮想空間サーバーソフトウェア。今後レゾナント社では、教育機関及び自治体に向けてこの3Di OpenSimを使用した独自の仮想空間の提供を行っていくという。具体的なサービス内容としては、大学や高専、専門学校、小・中・高校等の教育機関向けの独自仮想空間の構築支援、サーバ運用から教育利用で必要となる基本施設を提供していくと同時に、教育者の仮想空間内施設の利用方法から学生のICT利用促進、サポートを行っていくとのこと。
同様に、自治体向けにも自治体と地域市民等のコミュニケーション促進や多地点での遠隔コミュニケーションを仮想空間で行えるサービスの提供を行い、合わせてWebサイトでのeラーニングカリキュラム構築サービスも提供するという。
サービスメニューは以下のとおり。
【教育機関向け仮想空間基本パッケージサービス内容】
・授業、セミナー実施施設 
・学生、生徒展示ギャラリー施設
・オープンキャンパス会場施設
・屋外イベント会場、生徒、学生用コミュニティ施設
・先生等教育関係者のバーチャル会議施設
【オプションサービス内容】
・情報提供、教育利用、eラーニングカリキュラム作成webサイト提供
・Liveイベント等の運営、実施サービス
・記念公演、セミナー、模擬授業の実施サービス
・「3Di OpenSim」利用体験、創作体験の実施サービス
レゾナント・ソリューションズ株式会社
http://www.resonant-sol.jp
3Di株式会社
http://3di.jp/
3Di OpenSim
http://3di-opensim.com/
関連記事:
3Di、企業が独自の仮想空間を制作できる「3Di OpenSim」発売開始
レゾナント、3Di OpenSimで教育機関・自治体向けの仮想空間サービスを提供 レゾナント、3Di OpenSimで教育機関・自治体向けの仮想空間サービスを提供
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.