子供向けの音楽系仮想空間「Franktown Rocks」、β段階で10万ユーザーを突破

   2016/01/02

子供向けの音楽系仮想空間「Franktown Rocks」、β段階で10万ユーザーを突破

アメリカの音楽をモチーフとした子供向けの仮想空間「Franktown Rocks」が、まだβテスト段階であるにも関わらず10万ユーザーを突破した。

「Franktown Rocks」は、元々Flashベースの無料オンラインゲームを製作していたナッシュビルに拠点を置くBrainwave Studiosが今年から提供を開始した新しい音楽系仮想空間。ユーザーは自分のアバターを操作し無料のミニゲームで遊んだりステージに立って”仮想ライブ”を行うことができる。同サービスはまだβテスト期間中ではあるものの、既に英語・フランス語・スペイン語・ポルトガル語・ドイツ語・トルコ語・中国語の7ヶ国語に対応しており、ログイン数ではアメリカが一位だが、次いで中国が二位、トルコが三位とアジア勢が続いているとのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.